2018年7月26日木曜日

ワードでの差し込み印刷メモ

ワードでの差し込み印刷のメモです。

データは、エクセルで作成します。

これから、スタートしますが、メモをここに書いていきます。

まずは、ワードの差し込み印刷について

ワードや、ウインドウズのバージョンによって多少見た目が違うかもしれません。
Windows7とワード2013での紹介です。

差し込み印刷用のデータ(リスト)を作成

データに写真も差し込ませる場合、画像の準備をすると、利用できるようです。

画像の差し込み印刷(IncludePictureフィールドを使って作成)

画像の差し込み印刷はリストがWordの表なら簡単

2018年6月22日金曜日

QRコードの作成

ビルダーでQRコードの作成ができます。

昔からついているんです。
こちらのサイトは、バージョン12です。
新しいホームページビルダーでもクラシック版では、同じ操作でできます。

http://www.1mouke.com/hpb/080805a/index.html


・・・・おまけ・・・・

ビルダーがないときは、ウェブ上でもQRコードができるところもあります。
ただし、ちゃんと文字が、正しく表示できるか確認して載せてくださいね。

https://qr.quel.jp/ 


作成したのが、
こちらです。

アイコンやファビコンも入れられるとは、便利です。

 

2018年5月21日月曜日

「ACイラスト」で無料イラスト素材を利用する

ホームページで利用できる画像サイトです。ACイラストはなかなか使いやすいです。

無料でメールアドレス登録をすると、ダウンロードできます。
グーグルやヤフーで画像検索して素材を見つける時は、利用規約を必ず確認下さい。




https://www.ac-illust.com/

一旦登録すると、姉妹サイトでの「写真AC」や、「シルエットAC」もログインができます。

「CubePDF Page」複数PDFファイルを結合する無料ソフト

複数PDFファイルを結合する無料ソフトは、PDForsell2を愛用していました。
でも、有料ソフトになっていました。
200円で窓の杜や、公式ページでお求めできます。
http://yomogi.nobushi.jp/pdf.html


200円もちょっと・・・という方、
入金がややこしい・・・という方に、cubeソフトでも結合ができました。


「CubePDF Page」のダウンロードとインストール

久しぶりにインストールしたら、若干余計なものも入ってしまう可能性があるので、気をつけて、自己責任でお試し下さい。
インストールできたら、使うのは、シンプルです。

インストール
https://www.cube-soft.jp/cubepdfpage/index.php






 
 ↓この場面は、注意です。



 
使い方は、至ってシンプルです。 


ホームページのソースを見る。

ホームページを見て、htmlソースを見ることができます。

ソースを見慣れるとホームページが身近になりますよ。



  • 右クリックして「ページのソースを見る」を選択する
  • ショートカットキーで、CTRLキーと「U」キーを押す
  • メニューバーを表示して、(ALTキーを押す)などページのソースをクリックする


Windows10のEdgeでうまくいかない時は、下記のサイトをご参照に。

Edgeでソースが表示できない時の解決方法


一昔前は、ブラウザといえば、インターネットエクスプローラーが多かったのですが、今は、いろいろです。

ウィキペディアより

https://flets-w.com/user/point-otoku/knowledge/browser/browser09.html